天宮農園・隠居の間ブログ
2014年12月31日

2014

2014年は、今日でおしまい。
もう二度と今年のような年は超えられないだろうな・・と
振り返っています。^^;

7月に天宮のパンOPEN
11月に隠居の間OPEN


パン屋をOPENできたのも、カフェをOPENできたのも、
OL時代、修行時代、就農していた時、そして準備の際、関わって頂いたすべての方々の
お力による賜物と思っております。

どう恩返しをしてよいか考えましたが、
私達は、とにかく「続ける事」が、一番の恩返し。
温かいお気持ちに、応える唯一の方法だという答えに行きつきました。
姉妹共に試行錯誤しながら、来年も一年、皆様に感謝し再来年も続ける事をご報告できることを
目標とし、本年を締めくくりたいと思います。

皆様、本当に、ほんとうに、お世話になりました。
ありがとうございました。

健やかなる新年をお迎えくださいますよう、お祈りいたします。

2014年12月31日
隠居の間  星田香菜子
天宮のパン 星田裕美子

2014年12月29日

隠居の間について

ご報告が遅くなり、大変申し訳ありません。

2014.11.29 隠居の間 カフェスペース OPEN!!

隠居の間のカフェも、多くの方の手で作り上げられ、無事OPEN致しました。
まだまだ、お直しが必要ですが、徐々に進めていこうと思います。
末永く、変化を楽しんでいただけたらと思っております。

天宮のパンがOPENしてから、本腰を入れてカフェの準備を致しておりました。
畳だった部屋を、板の間に張替え、襖をすべて張替え、細かな棚などを作り、
庭の花壇をなんとかして..平日は、事務仕事をしながら、金・土・日を使って
改装工事。
11月29日にOPENしたものの、平日は事務仕事。年末まで土日のみの営業となりました。

来年からは、営業日を増やし、金・土・日・月の週4日間の営業となります。
朝10:00OPEN~夕方17:00 CLOSEとなります。
年明け1月2日(金)から営業致します!

【貸間】
1月の中旬より、カフェスペースだけではなく、貸間(床の間・中の間)もOPEN致します。
1月中旬スタートは、床の間・・那須在住の陶芸家・小沼寛展
1月30日(金)は、コラボカフェです。・・那須のイベントではおなじみのfumiさんが、お料理を作ってくださいます。詳細はまたご連絡致します!(中の間・とカフェスペースで開催)

貸間の詳細も後日UP致しますので、貸間を借りてこんな事したい!と心に秘めている方は、是非
ご相談ください。

【カフェメニュー】
2015年最初のテーマ農園は、新潟県三条市 土田農園さん!
あの、ル レクチェ(洋ナシ)を使ったお菓子をご提供致します。
もう、昨日届いて、素晴らしいオーラを放っていらっしゃる..ル レクチェ!
早速明日から試作致します!お楽しみに!


やっと、隠居の間として、正面から自分に向き合い、
色々な形で、表現できる箱が出来ました。
今後は、ずっとやりたかった事、これからどんどん湧いて出てくるものを
試して行こうと思っています。
来年は、こんな私と一緒に、空間、時間、仲間作りを楽しんで頂ける方を大募集致します。
心の中に秘めた何かを一緒に形に致しましょう。

2014年10月31日

隠居の間 OPEN日が決まりました。

隠居の間は、只今カフェ準備中です。

那須町芦野の三光寺さんの目の前の塀に囲まれた平屋をお借りして、
内装工事をしています。

お借りした家の荷物のお片付けに3か月かかり、畳をはがしてみたら、
床下のツカまでボロボロ。
ちょこっと直してスタートしようと軽く考えていた☆は・・
途方にくれました。

途方に暮れ、一度落ちるといつも誰かが現れるものでして。
手を差し伸べ、更に引っ張り上げてくれる(笑)
しばらく疎遠だった友人達、ご近所の方、
つい昨日出会った方、そして何より、
いつも支えてくれている仲間達。
とにかく、沢山の方に助けて頂いています。
不思議なくらい、問題にぶち当たると、そう間を置かず助け船がス~と目の前に。
本当に本当にほんとうに・・
色んな方に助けられながら、現在も進行中。

やっと、大まかな内装工事は終わりに近づき、
OPENできそうな状態に(?)なりましたので、
とうとうOPEN日の発表です!^^;

2014年11月29日(土)大安!
営業日:金・土・日(2015.3月頃まで)
営業時間:10:00~18:00
住所:栃木県那須町芦野2833


どんなカフェ?と良く聞かれます。

そこで過ごす時間、空間を
いろいろな「間」をご提供させていただくカフェです。

メニューは?とも良く聞かれます。

私は、作りたいケーキを作ります。
お料理は作りません。
不定期ですが、出張カフェとして、料理を出してくれる方・お店を募集する予定です。

上記の説明では分かりにくいかと思いますので・・
やりたいことを箇条書きに・・してみます。

①自分で作るおやつ時間。
 (おやつをご自分で作って頂く曜日がございます。)
②カフェ
 カフェスペースとなるのは、8畳間1部屋のみ。(約8席)
 静かに自分自身と向き合う時間を作れる「間」にしたいと思っています。
 
③貸し間(有料)

 お部屋を一部屋お貸しします。 
 本当の自分を表現する間としてご使用ください。

 ・作家さんのギャラリーでもよし
 ・ワークショップでもよし
 ・同じ趣味を持つ方の集いでもよし
 ・一日ゆっくり過ごすのでもよし、ものを書くのもよし
 ・お教室もよし
 ・歌を披露するのもよし(静かなカフェの妨げにならないジャンルでお願いします^^;)
 ・女子会(カフェの席が少ない為、3名様以上の場合は貸し間のご利用をお願い致します)
 ・ママカフェ
*基本的には、金・土・日ですが、どうしてもという場合は他の曜日でもお早目にご相談いただければお貸しできる場合があります。
*どんな事にお部屋を使いたいか、都度ご相談にのります。


④全国のいろんな農家さんと繋がりたし
隠居の間では当面、主にお菓子を作ってまいります。
その材料は気心知れた農家さんが作ってくれたものを
使いたい。そして、、カフェのお客様と一緒に農園に遊びに行き、
農園deピクニックなんかを一緒に企画してくれる農家さん大募集。
貸し間で農家さんライブなんかも企画していきます!
お野菜や果物、お肉・・etcについて熱く語ってくださる生産者さんも
大募集!


本当の自分を見分ける、それは・・胸の「ワクワク・ドキドキ」が合図なんですって。
ヒトは「ドキドキ・ワクワク」するために生まれて来たとか。
ここ数年で、色々な事があり、今まで好き放題に生きて来たと思っていたけれど
親の為とか、家の為とか、地域の為とか・・
勝手に背負い込んでいた事に気づき、そして実はしんどかった事を認める事ができました。
次は、自分の「ワクワク」に気づき、「ワクワク」する事自分を許す。
「ワクワク」し続ける事を許したとき、やっと本当の自分に出会えるのかな。
私は、自分を許そうと思う。そしてずっとワクワクな毎日を過ごして行こうと思うのです。

隠居の間は、本当の自分に会う為に、
一歩踏みだしてみたいなと思う方を応援し、
一緒にワクワクな「間」を作っていきたいと思います。

「いつか、こんな事をしてみたい!」
「こんな事を仕事にしたい!」
「とにかくワクワクしたい!」という方を常時募集しております。

「隠居の間」は、そこに集まる方の空気で
いかようにでも変わる「間」でありたいと思っています。
スタートしてから、色々決めてゆきたいと思っています。
きっと、「カフェ」というイメージで来ていただいたお客様には
満足頂けないかもしれません。
ご期待に添えない事が沢山あるかと思います。
ロースタートで参ります。
何卒、長い目で見守ってくださいますようお願い致します。


2014年9月30日

天宮のパン

2014.7.5
沢山の方に支えられながら、妹のおゆみさんが
パン屋さんをOPENしました。

もうそろそろ丸3か月になります。

SNSやブログなど一切できない、アナログ職人のおゆみさんの代わりに、
私☆が、いろんな立場、目線から、
たまに天宮のパン情報をUPしていこうかと思っております。

私、たまにお手伝いで店頭に立つ事があります。
よく、オーナーに間違われる事があります。
が、
私、いち常連客です。
自分のおやつにメロンパン一個だけ買いに行ったりもします。小銭握りしめて。


それでは、
まづ、遅ればせながら基本情報から。

住所:〒324-0201 栃木県大田原市両郷412-1
電話:080-9981-5417
営業時間:10時-16時
なくなり次第終了致します。
定休日:月・火曜日

「食パン」、「バケット」がお勧めです。
(OPEN当初より、酵母菌達がいい感じに成長してきていいお味を出してくれています。
やっぱり、菌ってすばらしい!)
「あんぱん」のあんこは、母にチェックをしてもらいながら炊いています。
人気の「ジャムコッペ」は、沢山炊いたはずのイチゴジャムがなくなってしまった為終了です。
代わりに、「バタピーコッペ」が出たようです。(まだ食べていません)
「コンプレノア」はアルミに包んで丸ごとトースターに入れて、表面カリカリに中はほんわりにして、スライスし、チーズやオリーブオイル、ペッパー、サーモンなどあればのせて食して頂きたい!
「白パン」丸くてかわいいです。軽い朝食におすすめ。
休日の朝は「クロワッサン」とコーヒーを。
(パンのご案内は、このへんで。)

【ご予約について】
ご予約は、前日までに、営業時間内にご連絡ください。
当日のお取り置きは、その日の状況によりお受けできない場合がございます。
*数量が多い場合は、一週間前くらいまでにご相談ください。
(色々申し訳ありません。by姉)

今後とも何卒よろしくお願い致します。

只今、秋メニューに切り替え中。
既にすっかり秋ですが、まだまだ試作中です。
季節と共に歩いております。

(まだお日様が顔を出すずっと前に起き出し、せっせとひとりで作っています。
ご希望に添えない事が多々ございますが、何卒ご了承ください。by姉)

粉と水と菌という「生きた塊」を扱う仕事「パン屋さん」
長時間の重労働と、大量の小麦粉を浴びパンを作れない体になってしまう方も少なくない。
とにかく過酷なお仕事。それでもパン屋さんを目指す人は後を絶たない。

私の大好きなパン屋さんは、決まって「菌」に惚れ込んでいる。
そういうパン屋さんのパンは、「優しく芯のあるお味」
そしてその人の人柄が味に出ている。

そういう意味で、まだひよっこのパン屋「天宮のパン」は
これから、菌と共に成長していって頂きたい。

たまに、「あ~菌とお友達になりたい・・」とおゆみさんがぼやく。
その言葉はを聞くと、なんだか私は嬉しくなるのだ。
一ファンとして、楽しみになるのだ。

里山にぽつんとあるパン屋に、わざわざ足を運んでくださっているお客様、
おかげ様で無事3ケ月。
続けられた事に、心より感謝申し上げます。
これからも、何卒よろしくお願い致します。

2014年8月29日

長らく2

一年半以上ぶりの投稿に、入力画面を目の前に、
お茶を2杯ほど。

何から書いていいのやら。。

大きなご報告が2つ。

1、妹が、天宮農園内で、今年2014年7月5日(土)に、パン屋さんをOPEN致しました。
 店名は、天宮のパン。

tenku_pan_3.jpg *ロゴデザインはこちらもAfterhoursのシゲ様。「天宮といったら、柿でしょう。」と。天宮農園のロゴの柿の形。^^ いつも安心してお願いできるデザイナーさん。ありがとうございました。


 
2、私☆は、天宮農園から車で10分くらいの、那須町芦野という場所にカフェを準備中です。
 店名は、隠居の間。(2014年11月OPEN!予定です)

logo_tate 1.jpg

農業から離れて、そろそろ3年。
次の自分の居場所を作っています。

パン屋の詳細、カフェの詳細はこまめに(?)UPしてゆきます。

さ、再開!


2013年1月21日

長らく

HPの更新を長らくせず。
旬の恵みのご連絡も、せず、誠に申し訳在りませんでした。
皆様にご心配をお掛けし、沢山の励ましのメールや、お電話を頂き、
心より嬉しく、そのお気持にどう応えてよいか、どうしたら応えられるのか、
ずっと考えておりました。

まだ、私の中で答えはでませんが、
今は、少しずつ整理していこうという思いに達しました。

現在農園は、園主(父)と母で続けております。

春子の収穫をし、乾燥させ、出荷停止。JAにて処分。

初夏白加賀梅の収穫、大田原市内の梅で100ベクレルのセシウムが検出。
出荷自粛。販売を諦めていたところ、当農園の梅からは、セシウムは検出されず、
収獲期が遅れながら、無駄にしてしまった梅もありながらも、
半分くらいは販売することができました。

すもも(貴陽、紫峰、ソルダム)からは、不検出だった為、
道の駅と、園内での販売を行うことが出来ました。

原木しいたけ、なめこ、が出てきましたが、収穫することなく、
自宅で、数回食べただけでした。

百匁柿、初回に検査に出した柿から、40ベクレルのセシウムが検出され、
園内販売で販売開始。その後、何度検査しても、8ベクレルだった為、
道の駅、直売所でも販売開始。
(初回検査に出したのは、キズもので、一度捨てたものを拾って出して、
洗わずに検査されたものとの事。それが原因かは不明。)

昨年は、このような状態でした。

今年、どうなるのかは、分かりません。
父と母の体が動くうちは、縮小しつつ、
果樹を続けていく予定です。

今後、様子をみながら、違った形で農園と関わって行くのか、
完全にやめる方向で閉じて行くのかは、まだわかりません。

このHPは、とても大切な思いが詰った結晶ですので、
どうするか、ずっと考えておりました。

今、私は、農作業をしていない為、農園の事、自然の事を
感じる時間も少なくなり、今まで気がついていた様々な自然の変化に
ついて行けなくなり、気がついたときには、季節が終わっているという
生活をしてしまっています。

こんな生活をしている☆が、農園のブログを書くのは、農園にも、このHPにも失礼な気が致します。

今年は、私☆個人のブログを書かせて頂きながら、できるだけキラキラした農園の季節を
レポートしつつ、気がすんだ所で、天宮農園HPをゆっくり閉めさせて頂こうと思っています。

今年に入り、少し自分の時間をとることが出来てしました。
頭で考えず、心の奥に耳を傾け、自然の声に山の声に耳を澄ませて
閉じて参ります。

今しばらく、お付合い頂ければ幸いです。

2013年もどうぞよろしくお願い致します。

2012年5月16日

つやつや

柿の若葉
2012年4月 1日

隠居の間ネットショップを閉店いたしました。

天宮・隠居の間ネットショップを閉店することに致しました。
これまでのご愛顧を心より感謝申し上げます。

隠居の間としてできる事、
やりたい事がみつかりましたら、何かのかたちでお知らせいたします。
是非またお付合い頂けたら嬉しいです^^

ちょっと、ゆっくり考えます。
しばらくは、裏方仕事や、みんなでワイワイな事のお手伝いをしていきます。
偶然どこかでお目にかかるやもしれません。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


尚、天宮農園の「くだもの」の販売については、検討中です。
こちらの天宮農園HPよりお知らせいたします。

2012年3月30日

春子の季節

そろそろ春子が出てくる季節。
いつもなら、これから始まる一年で一番忙しい季節の心と体の準備をしている頃。

今年は、これから来るあまりに悲しい季節をどうやり過ごすか・・考えても分からないので
心と頭を空っぽにしている。

毎年4月は、春子の収穫と、2年後の春の為の植菌の作業、そして、すももの受粉に追われる。
毎日体力の限界を更新しながら、冬になまった体にムチを打ち一気に体を痛めつける季節。

今年は、新しく植菌はしない。
もう、やめざるを得なくなってしまった。
原木自体に放射性物質が付着し、更に月日の経過とともに、中に浸透してくらしい。
あと、30年は使えない。

今年は、
2年前に、いつもの年より多く植菌した原木しいたけ春子が、勢いよく沢山出てくる。
この春子すべて、生でも乾燥しても販売できない。
販売できない春子は、わざわざ人件費をかけて収穫し、燃料を使って乾燥させ、乾燥しいたけにして、
品質も評価されず、重さに(例年よりも1000円以上安いキロ単価)単価を乗じて損害賠償額を出す。
あと5年は春子が沢山出てくるので、これから先5年、4月はこんな何も生まれない
不毛な事を続ける。(の?)

この4月の春子に関わる一連の作業に、何かプラスな事はあるのだあろうか?
精神的に何か「幸」はある?


もっと、何かをプラスな事を生み出すお金の回し方があるんじゃないかと思えてならない。
それが出来ないのは、個々の深い「欲」と、今までの生活への「執着」が絡み合っているから
なんじゃないかなと思う。

夢見ていた将来を、一瞬ですべて奪われた気がした。
「奪われた」と思ってしまったのは、私のこの土地への重い「思い」のせいだと気がついた。
もう、私はどこへでも行こうと思える。どこに行っても何をやってもいいと思っている。

最後に、私の胸の奥にささって抜けない棘、
放射性物質が含まれてしまった農作物を出荷してしまった農家に対し、
「加害者」」という言葉が使われた事。
この事は、未だ、胸の奥にしっかりぐっさり刺さったままだ。
どっちの方向に抜いても突き刺さる、複雑な形をした釣り針のよう。

去年の今頃は、悲しみや大きな不安のあまり、怒りや苛立ちの感情が私を支配して、
ヒトを責めたりもしてしまった。
誰かの胸に鋭い針を刺してしまったかと思うと、
本当に申し訳ない思いでいっぱい。
本当にごめんなさい。
責めても何もいいことないのに。
今年は、違う方法を考えないとね。
良い「気」が世の中に行き渡るような方法。
ないかな~。

そろそろ色んな花が咲く。
今年はゆっくり見れそうだ^^

2012年1月 6日

謹賀新年

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

本年より、様々な事情で、農園の季節の流れも変わってゆきます。

私は、「隠居の間」とともに一歩下がって別の道を行くかもしれません。

ゆっくり、ゆっくり一歩一歩探して参ります。

果樹は、父・園主と母・先輩が変わらずマイペースに手入れして参ります。
梅・すもも・百匁柿は今までどおりです。^^

どうか今年も変わらず、天宮農園をよろしくお願い致します。

穏やかで、幸多き一年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。

このページの上へ