2008年2月29日

これ、動くんですが?

西のタイタン・東のエルフ

タンスを引き取ってもらうため、OFF HOUSEの方に来て頂いたときの事、
「これ、動くんですか?」言われて初めて気がつきました。
あまりにも・・‘年代物‘。
物心ついた時には既にあったタイタン。
小さな私にはあまりにも大きくて。
5人乗りくらいかと思ってた。

梅の出荷の為、夕方暗くなってから、宇都宮にある市場までタイタンの旅。
果てしなく遠い宇都宮へ。園主と先輩と小さなお兄とちいさな☆の旅。(0.5人定員オーバー)

MAZDA TITAN (EVB12)


旧車シリーズ 623

ガソリン車はアポロイエロー、ディーゼル車はオリンピアブルーと色分けされていたそうです。

2008年2月27日

小鉢

一口サイズころころ椎茸の昆布煮(グアニル酸+グルタミン酸=あぁ旨いに決まってる)

ころころしいたけ

原木の入れ替えの時期に食べることが出来る代物。
運び出す原木に、まだ大きくなっていないコロコロとしたマッシュルーム形のしいたけが出ていると、まだ小さいけれどすべて採ってしまいます。
この歯ごたえが、ビジュアルが・・かわいい。本当に贅沢な‘どんこ‘です。

2008年2月26日

アネモネ

☆のオーラこんな色と、言われたときがあります。

時期をみて、隠居の花壇に植え替えようと思います。
アネモネ・・
【marimekko】の 【UNIKKO】に似てる。
あれは、ポピーのことでしたっけ?

2008年2月23日

農閑期 嵐の日には

障子の木枠

今日は午後になって急に雷が鳴り出し、空は真っ暗。
強風が吹いて・・これを嵐というのね・・。

先送りにしてきた障子の張替えを。
春が来る前に。

2008年2月22日

道に迷い

なだらかな広~い斜面の牧場です素敵な牧場を見つけました。 迷ってみるものです。
2008年2月15日

Cahier

Cahier`s

カイエとは、フランス語でノートのこと。
お父様は文房具やさん。娘はケーキ屋さんを開き、お店の名前を‘Cahie‘とつけました。

OPENから早3年。
毎日、彼女は一人でケーキを焼きます。
崩してはいけない基本を守り、フランス菓子を作ります。
頭の中で、師匠の言葉を繰り返し、師匠の意思と味を受け継いで。
@大分県豊後高田市

ごちそうさまでした。

2008年2月11日

Valentain 

KitchenAid

そろそろValentain day。
チョコレートのテンパリングには使いませんが、
お菓子作りの味方‘Kitchen Aid‘
つるんとした、この曲線が好きです(*”*)

甘いものが苦手で、しいたけが大好きな彼へ、
原木しいたけはいかがですか?って・・
無理があるかしら・・。ありますねだいぶ。

一応、商品を見てみる

しいたけのお話

天宮のしいたけをお買い求め頂いたお客様から、よく、「どうして、こんなに味が違うの?」というご質問を頂きます。
知っているようで、知らない方が多くいらっしゃいますので、簡単にお話してみようかと思います。
シイタケには、大きく別けて2通りの栽培方法があります。

ひとつは、当農園でもおなじみ‘原木(げんぼく)シイタケ‘
山で原木を切り倒し、そこにシイタケ菌をドリルで穴をあけ、しいたけ菌を入れ原木を自然の中で寝かし、時期が来たらまた山林の中やハウスの中に原木を組みなおすという重労働がつきまとう栽培方法。
昔ながらの方法です。そして、多くの皆さんに知れ渡っている方法ですね。そして、しいたけはすべて、この方法で栽培されていると思っていらっしゃる方が意外と多いんです。
しかし、今スーパーで‘木から育ったしいたけ‘が並ぶことは稀になっています。

日ごろ皆様がスーパーで買われているのは、もうひとつの栽培方法の‘菌床(きんしょう)しいたけ‘だと思います。
今、市場に出回っているしいたけの約9割がこの栽培方法のもの。
栽培方法は、‘菌床‘という、広葉樹のオガ屑(ノコ屑)と少量のフスマ、糖類など、栄養源を混合して
固めたブロック状ないし円筒状のものに、しいたけ菌を入れて、ハウスの中で温度管理をして育てます。
原木しいたけに比べ、重労働も少なく、計画生産・計画出荷が出来る、回転が速い、肉厚で形も揃っていて収益面で期待できるなどのメリットがあり、高齢になっても続ける事が出来ます。そのため原木から菌床に切り替える、しいたけ農家さんが増え続けているのです。
これで、味が原木しいたけに勝るとも劣らなければ、‘菌床‘万歳です。
そこは残念ながら、触感も香りも味も・・誰もがわかる違いがあるのです。
原木から授かった、自然の力の差がそこに現れてしまいます。

私は、18歳になるまで、スーパーで売っている椎茸を食べたことがありませんでした。一人暮らしを始めて、スーパーで一度‘しいたけ‘を買って食べた事がありました。
(他の野菜にも共通する事ですが・・)衝撃でした。「味も、香りもない・・弾力もない。。ああ、うちの椎茸が食べたい・・。」
菌床しいたけがおいしくないわけではないのです。ただ、同じ‘しいたけ‘としては一括りにできない別の物なのです。
そんな、原木しいたけの危機、どうにかしたい。

去年、農園に帰ってきて以来、将来の天宮農園について日々悶々と考えておりました。
「‘原木しいたけ‘は近い将来やめなければならないかな・・。」と。
そんな私に勇気をくださったのが「しいたけブラザーズ」さん。
この危機に歯止めをかけようと、今、マスコミ等を通し「原木しいたけ」を守るために立ち上がった御三兄弟。一度聞いたら忘れないお名前の‘救世主‘です。
私も頑張ろう!原木しいたけを守っていこう!という気持にさせてくださいました。どこまで出来るかわかりませんが、できるところまで頑張ります。

たかがシイタケのお話です。
その、たかが‘シイタケ‘を大切に思い、生涯を掛けて守っていこうというヒト達もいるんだなぁと、頭の片隅に少しだけ置いて頂けると何かが少しずつ変わってくるかなと思い、ちょっと熱めにお話させて頂きました。^^

2008年2月10日

小顔

アップでも堪えられるきめ細かな美白 小顔


ただ雪かきをするのはツマラナイと、雪だるまを作っていました。
先輩が。。

25cmくらい積もりました!

こんなに積もったのは久しぶりです。


2008年2月 8日

農地開拓

改め、花壇開拓。
おばあちゃんが生きていた頃、隠居の庭は季節を問わず、お花でいっぱいでした。
そんな隠居が大好きでした。
今おばあちゃんの花壇は、柿畑の一部になってしまっています。

昨日から、花壇復活の為、☆三本鍬をカツイデ出陣。
さといもを掘った要領で、元花壇のエリアを掘り起こします。
8年ほど経っているので、元花壇からは、大きな石がゴロゴロ。
鍬を振り下ろすと、カツーン!大きな石ころに当たり、場所を変えてもう一振り。
「開拓者・・・って大変・・。」
掘っていると、おばあちゃんが育てた立派な”ヒヤシンス”の球根がでてきました。
この子達、こんな荒れた土の中で、待っていてくれたのね(涙)と嬉しくなり、
俄然やる気が出て、傷をつけないように、一端掘り起こし、石も取り除き、柔らかくなった土にまた埋めました。
春には咲いてくれるかしら?
(先輩が、「クロッカスもあるはずだから!」と言っていたけど・・。なかったな・・・。クロッカスってどんな球根だ?)

出てきた大きな石は、花壇と小道の仕切りにして並べ、半分くらい花壇復活!
明日も張り切って頑張ります!っとは思うのですが・・先ほどから腰に鈍痛が・・
程々に頑張ります。
さて、何を植えようかしら・・。
(ガーデニングも、ど素人の☆、夢だけ広がります。)

西那須のKおねえちゃんへ、こんな感じです。耕して石っころ除いてみました。
次は何をやればいいのでしょうか?今、蒔いてもいいお花の種ってありますか?
このブログをお読みになったアカツキには、「お花のいろは」教えてくださいませ。
お暇なときで結構です。お待ちしております。  
(わざわざお電話してオヨビタテする程の事でもないので・・・、掲示板的に書いておきます。)
☆より

2008年2月 5日

1コイン

買い物に行ってきますと言って出かけ。
通り道の温泉に。
五峰の湯

1コインの「癒」です。

2008年2月 3日

モノクロ

モノクロな両郷の里。

雪の両郷 雪の花    枝にも もみじの幹にも

☆家、関西文化取り入れました!

今日は節分。
本当は毎年、赤ご飯(又はお赤飯)、めざし(又はいわし)、けんちん汁。
我が家の定番のはずが・・
先輩:「おかあさん、この間作ったもち米の甘酒で、しばらくもち米食べたくないから・・」と
お赤飯を作ることを拒否。
先輩:「ほら、スーパーで恵方巻きって売ってたから、今年はあれでいわね!」

(え~!)おゆみさんと☆は、うまくお赤飯を炊くことが出来ないため、不服ながらも従います。
年寄りがいなくなってしまうと、どうもダメですね。
餅つきといい、節分といい・・。行事は行事。縁起物は縁起物。疎かにしてはいけません。と、心の中で叫びます。

おじい、おばあちゃん、今年はごめんね・・。
今年の餅つき、来年の節分は、ちゃんとやるからね!

巻いたはいいけど、切ったらダメじゃんね?

太巻きを作りました、が、切ってしまいました。食べやすい大きさに。
☆家、中途半端に関西文化取り入れました。


2008年2月 2日

疼きます

おいしい素材が手に入ると・・
やはり、作りたくなります。
一品作ると、止まらなくなって、もう一品。

クラシックショコラ (煮たにっこり入りと煮たリンゴ入り)

Biscuit aux Miel (地粉と地卵とおいしい蜂蜜でのスポンジです)

クラシックショコラとビスキュイ・オ・ミエル 素材の味を楽しむお菓子です。


今、世間ではバター不足です。お菓子に使いたいメーカーの無塩バターは、なかなかスーパーでは手にはいりません。製菓材料屋さんでも、お一人様1つ、2つまでなどと、数を限定して売っています。
バターを沢山使用するお菓子屋さんでは、バターを確保するのに大変苦労されているそうです。
バター不足の原因は、簡単に一言で言ってしまうと、「牛乳を捨てすぎたから・・」。
去年、材料屋さんからその話を聞いたときは、耳を疑いました。

原油価格の高騰を主な原因として、農産物以外の様々な物が一気に値上がりしています。
しかし、牛乳も含め日本の農産物だけは、いっきに値上げすることができません。
農家の、一軒一軒、作る作物が同じでも、費用が同じなわけがありません。
それなのに、どうして市場が値段を決めるのでしょうか?

商品を製造するメーカーは、原価計算をして商品価格を自分で決定します。
費用が掛かれば、中身を減らしたり、値上げをしたりできるのです。

私たち農家も、大幅に値上がりした石油、ガソリン、アルコール、飼料、肥料等を買って農作物を作っています。
私たちも、値上がりした商品を買って暮らしています。
どうして、自分で値段を決められないのでしょうか?

と、この話になるとモヤモヤしてくるので、この辺で。

とにかく、早く仕事を覚えて、おいしい安全な野菜、果物を自分でつくれるヒトになりたいです。
百の仕事ができる、畑の土と木と話が出来る大先輩達のような素敵なお百姓さんに。


2008年2月 1日

体の芯まで

温まります。

甘酒(酒粕バージョン)

今年、三回目の甘酒。
初回は、麹×うるち米 (ツブツブと麹の香りがたまりません)
2回目は、麹×もち米 (これはちょっと重いです)
3回目は、酒屋さんから頂いた酒粕で。(おいしいお酒やさんの酒粕は格別です)

とっても久しぶりだった甘酒。
一日に4~5杯飲みます。

芯から熱々になります。そして太ります。

このページの上へ