2009年3月20日

原木宣言

あぜ道@しいたけブラザーズ川辺農場へ 念願の、しいたけブラザーズさんのところに行ってきました! 埼玉の「お茶としいたけの貫井園」のかおりちゃんと一緒に。^^

かおりちゃんとは去年のイベントで一緒になった時、初めてゆっくりお話したのですが、
実家に戻ったのも半年違いだし、原木しいたけを作ってるし・・
仕事の話で盛り上がりました。^^会社でいうと、同期です。
仕事の話で盛り上がれるなんて、同業のヒトとしかなかなかできないもので、
外で働いていた時のランチの時間を思い出します。^^
そんな盛り上がった話の中で当然出てくるのが、「しいたけブラザーズ」さん。
「一回行ってみたくない?」「行きたい行きたい!」という流れになり、
「一緒に行こうよ!」となったわけです。

ブラザーズさんのご好意で、常連のお客様(70名!!)の「春子収獲お手伝いイベント」の
お仲間に入れて頂き、一足早い春子の収獲をしてきました。
(天宮農園の春子は、まだまだ小さな芽を出すか出さないかですので、来月の中旬までお待ち下さい)

竹林の原木

竹林にも、原木が・・。
遮光が調節しやすくて、
「竹林ではいいしいたけが出来るんですよ。」

どんぐり


クヌギの木の苗ポット作り

岐阜県あたりの山には、クヌギの木がないとの事で、
クヌギ林を作ろうと、ご長男の尚人さんが、クヌギのどんぐりを取り寄せ、
どんぐりから15年かけて、クヌギ林を作ろうと、数年前から取り組まれています。
そのほんの一部をお手伝い。
「去年、栃木の山も見学に行ったけど、昔からちゃんと、クヌギの木を植えて、山を作ってきたんだよね。」
「あんな、クヌギの木が沢山ある山で、しいたけ作りたいな」とご長男さん。
あれだけ、原木しいたけにこだわり、愛している方なら、原木からすべて自分の手で手がけたいと思うのは
当然かもしれません。でも、15年かけて、自分のクヌギ林を作ろうと動き出す熱意に、
何か突き動かされる思いがしました。


☆はご先祖様と、園主に感謝です。
クヌギ山もナラの山も毎年園主が管理して、切り倒したら、苗を植え、
ずっとず~と守ってきました。
心から感謝です。
そして、逆に・・やっぱり原木しいたけ、やめられないなと。

私も「原木宣言」
「原木しいたけ」を力の限り、守って行こうと思います。
「原木」のナラやクヌギの山を、杉山を守って行こうと思います。

女子の☆には、力仕事に限界があります。
(日々、限界を見ては、ガッカリするのですが・・)
でも、☆に出来ることを尽くし、守って行こうと思う・・。
そんな気持にさせられました。

とにかく、ブラザーズさんのお三方、さわやかでキラッキラ!でした。
お一人お一人が独立されていて、任された持ち場を、
責任を持って担ってらっしゃていて、一企業でした。
まるでタイプの違うご兄弟、そしてその奥様方が、適材適所でフルに力を発揮している
勢いのある一企業。
その奥様方、とってもとってもキュートな癒し系です。^^またお会いしたい!
お会いしたい方は、是非是非4月の「春子狩りお手伝いイベント」参加してみてください。
ここでは書きませんが、ブラザーズの新事実を知ることになるでしょう^^^^


最後に、「しいたけブラザーズ」の皆みなさま、
春子の忙しい時期に、温かく迎えてくださり、ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

しいたけのバーベキュー!


しいたけクッキー!!

かおりちゃんともゆっくりお話できて、
良い原木しいたけな旅でした。

近々、かおりちゃんとコラボ?イベントができるかもしれません!
乞うご期待!

そしてそして、天宮農園の春子は、4月中旬に収獲開始予定ですので、
どうぞ、それまで今しばらくお待ち下さいませ。

このページの上へ