2009年4月15日

名所

磯上のヤマザクラ 磯上のヤマザクラ ヤマザクラの巨樹 (推定樹齢300年) 数年前より、ちょっとした名所になり、 日頃は、一時間に数台しか通らない程の長閑で狭い田舎道ですが この季節だけ、両郷の車通りが激しくなります。 岩観音 岩観音 ここも夜ライトアップされています。 岩とお堂と桜と、池に映るそれのバランスが、見事です。 写真がいまいちなので、伝わりにくいのですが・・
2009年4月14日

恵みの雨

やっとです。
やっと降ってきました~!
2週間降ってないって・・。
(どうりで休んでない気が・・)
この環境で育ったしいたけは、最高級品ですが・・
しいたけのかわいい芽が、大きくなれずに
そのまま乾燥して、ダメになってしまったものも多くあります。

この雨で、乾燥した小さな芽が復活してくれることを願いつつ。
おやすみなさい。

あ、本日初筍でした!
今年はやっぱり、何でも早い。

2009年4月 9日

じゅふん

受粉木

花が完全に咲く前に、お花と蕾を手でしごき取ります。

すもも花粉をとる

専用の脱穀機(?)に何度も入れ、できるだけ、花粉を多く取り出します。

花粉

これを、2日間くらい20度に保ち、弁を開かせる。

そしたら、目の大きさが違う3種類の篩でこして、
更に専用の篩にかけ、黄色の花粉だけにする。

「塵も積もれば・・・」と自分に言い聞かせながら・・
花粉を集める。

集めたら、ソルダム、紫峰、李王、貴陽の花一つ一つに(な気持で)
専用の受粉マシーンで、花粉を着けていきます。

こ、細かい作業です。

2009年4月 8日

陽の花

わさび菜


「何か真っ白な花が咲いてる!」と走って近寄ってみると。

杉の枝の隙間から、
まっすぐに陽の光が、わさびの葉にまっすぐに差し込んでいました。

きらきら^^

2009年4月 7日

誰に見せるでもなく

こっそり。
でも、神々しく。
山の沢の近くで咲いていました。
春子がもう少し遅かったら、見逃すところだった。

水芭蕉

目の前にすると、やはり感動する存在感です。

かたくりの花

カタクリ

昔、かたくり粉は、この花の球根からつくられていたとか。
落葉広葉樹林で群生するお花。
今は、山が荒れてしまったり、土地開発の為に山を崩したり、自然のカタクリは減少してしまったそうです。
それにより、希少価値がでると乱獲や盗掘、なんとも人の身勝手な振る舞いにより更に減少。

あっという間に

いろいろ、追われながら過ごしていると、
時間が経つのが早い。

もう4月も一週間が過ぎてしまいました。

やっと暖かくなり、春子もちょろちょろ出てきて、
明後日からは、しいたけの原木に種駒を入れる
菌入れがはじまります。

今年は、梅も、すももも開花が早いので、
そろそろ、すももの受粉木の花粉を集めなければならない時期。
そして、山菜が出てきて、春子も勢いを増すと・・
てんやわんや。

早めにやっておく事ができないことばかりなので、
心と体調の準備だけしておきます。

畑の草をとっていると・・
あ、これはグロイのでやめておきます。
作物を作るには、いろんな命を頂いて、作られているんだと・・
改めて、実感しました。

2009年4月 6日

畑しごと

ジャガイモ植え
長ねぎの苗植え
サトイモの種芋堀り
ロケットの種まき
三角畑、草取り

4月6日までに完了。

*これは来年の為の、記録です^^

このページの上へ