2009年8月31日

折れた枝

寒い寒い。
今日のお昼頃、母が炭を熾しておりました。
早くも炬燵です。

台風の大きな被害もなく、無事通過していったようです。
明日はまた夏が戻ってくるとか・・

ここの所、過ごしやすい気温の日が続いておりました。
・・・
カイガラ虫にも過ごしやすいらしく、またまた増えてきました。
冬に外皮を剥いていた柿の木の枝で、中までやられていそうだな・・と思っていた枝が・・
やっぱり、折れてしまいました。
ああ↓やっぱり・・と思いながらも・・凹みます。

kaki eda 実が重くなってきて・・
2009年8月24日

dragée

happy!

ドラジェ代わりに
「小春」・・極小サイズの干し春子を
ラッピング。

十年以上前から、ウェディングケーキは
☆に頼むね!と言われていたのです。
ドラジェだけど
お菓子じゃないけど

なんとかご用意できました。
なんとか約束守れたかな?

ありがとね。
おめでとね。
ずっとずっと
お幸せにね。

2009年8月12日

DRY

figやっと待っていた真夏日。 イチヂクを1個だけ干してみました。 (けっこうなっていたイチヂク・・晴れを待っているうちに 鳥に食べられ・・無事だったのが1個だけ・・)


2009年8月11日

夏に思ふ。

夏!
らしい天気が来ない今年。
台風も行ったことだし、
もう少し夏らしい天気を・・
と望んでしまいます。

私よりも夏を待っているのは・・
柿の木かも。

雨が多いと、ジメジメしてお家の中でも
カビが生えやすいこの季節。
いつも外にいる果樹の木たちにも、カビ菌や虫や病気が襲いかかります。
そして、暑~い夏があってこそ、秋に甘くおいしい柿になる。

明日からは晴れるとな?
待っています。夏!

夏といえば

ここ数年、毎年、大雨、台風、地震・・
自然災害も多く、いままで当たり前だと思っていた季節がなかなか来ない・・
毎年、おかしな天気だ・・と言っている気がします。
何か、大きな変化の時なのでしょうか?

2009年8月 4日

夏のいちぢく

夏いちぢく

うちのイチヂクは夏と秋、2回楽しめるのですが・・
今年のいちぢくは・・大きい。去年の秋は、この大きさ。秋の方が小さいのかなぁ。
先輩が剪定したおかげなのか・・去年の夏は10個くらいしかならなかったのに
今年は沢山!できました。
またまた鳥に食べられてしまう前に収獲して、甘露煮を作っていました。

まだもう少しなっているので、ドライいちぢくとかにできないかな~と考えております。
しいたけの乾燥機に入れてみようかしら・・だめかな・・
このお天気じゃ・・天日干しは無理よね・・

トルコ産のセミドライイチヂクは・・品種も違うだろうけど、
どうやって作ってるのかな・・。

2009年8月 1日

夏野菜

いっきに夏野菜

いっきにできるのですよ。
夏野菜というものは。
食べきれないほど・・いっきに・・。

今年のとうもろこしは超甘い!(そういう品種なのだとか)
小玉スイカも美味しかった。
カボチャも出来てきた。九重栗は今年もうまい。

我が家で人気がないのが、☆の作った空心菜と丘ひじき。
お客さまに無理に押し付けています^^

釜の蓋のおまんじゅう

あんこを包みます今日は、釜の蓋。 先輩と二人で、えんま様へのおまんじゅうを作りました。

今年は、ふつうの玉砂糖でつくる皮と、カボチャの皮の2種類。
カボチャは・・だいぶ苦戦しましたが、
おいしくできました~^^

来年の為にメモ
カボチャの皮は、堅くても分量どおりでOK。

このページの上へ