2010年9月25日

盆栽イベント part1

「さえ木」×隠居の間の盆栽作りのイベント。

午前中はものスゴイ嵐で、このままでは中止しなくては・・
と、不安な気持で空を見上げていると、
なんとか集合時間には小雨になり、
お天宮様にご挨拶に行く頃には雨が上がり、
風も静かになり、盆栽の材料探しにはもってこいのお天気に^^

【本日の作品】
Tさん

Hさん 盆栽


Kさん 盆栽


山をよ~く見て歩くと、沢山の草花があって、四季のお顔を想像して探すと
なかなか選びきれない・・^^
今日は、ヤブコウジ、ホトトギス、モミジなんかが人気でしたね。

さえきさんの丁寧なお教室は、「採って植える事」を目的とするのではなく、
お山から頂いた植物で作った小さなお山たちの手入れやお世話の方法、
これからどう育てていったらいいかを教えてくださる、「植物本位」のお教室。
一本一本を大切に思ってくださり、とてもうれしかった。

お茶の時間には、図鑑をひろげ、植物談義。
「オミナイシ、最近なくなったわよね~」
「彼岸花、今年は遅いわね~」
「あの背の高い黄色い外来種・・手に負えないわね~」

そうそう、みんなが思っている。
みんなが気がついている。
気がついたら、次に進める。
こういう雑談はとても大切な事。
初めの一歩です。
イベントの目的、意味はとくに掲げず
参加してくださった方がどう感じたかで、
そのイベントの意味があとから浮き上がってくる。
そんなイベントを続けていきたい。

でも、なにより、
「楽しい時間を過ごせました」と。
これがなにより。
なによりなのです。

このページの上へ