2011年4月30日

春子ハンバーグ

福岡県の「世界の料理とワインを楽しむ講座」講師
ボシール由美さんより春子レシピ頂きました!
ありがとうございます!

春子チーズハンバーグ.jpg


フランス風の春子ハンバーグ(かな?)
伊万里牛の挽肉で赤ワインソース仕立て、チーズバージョンの
二通りが完成。
なんとも贅沢なお味、しかも半分は椎茸だからヘルシーで重くない、
大人なら2個は食べられますよ。
これ看板メニューにしてレストラン出したら受けるかしら?なんて・・・(笑)
あとイタリアンやコリアンにも使って存分に堪能しました。


春子バーグ.jpg


「世界の料理とワインを楽しむ講座」主催

春子シュウマイ

2011年春子(生しいたけ)をご購入いただきましたお客様から、
春子レシピを頂きました。


福岡県の「世界の料理とワインを楽しむ講座」の講師
ボシール由美様より頂いたレシピです。^^

春子しゅうまい

小さめの椎茸にしゅうまいのたねをのせて蒸してみました。
下には春キャベツを敷きました。
名付けて「春子しゅうまい」、仕上げは香菜をふりかけて
ごま酢しょうゆでさっぱりと。

「世界の料理とワインを楽しむ講座」主催

2010年4月15日

春子スナック

イベントや、友人宅、飲み会の時、春子パーティーの時、窯焚きの時、
いろいろな場所で披露して、大絶賛頂きましたこのレシピ。

ブログで書けばいいのに~と皆に言われ続けて早2年。
やっと、写真にオサメタのでご紹介!

この容姿しから想像もつかない味だからでしょうか・・
そのギャップからでしょうか・・
とにかく・・どこに行っても大絶賛。

さて、これは・・・なんでしょう?

春子の足

正解は、
春子の足、軸の部分を手で裂いて、貯めておいたものです。
これに、塩コショウをちょっと多いかな~と思うくらい(←ポイントです)
まぶし、よくもみます。
そして小麦粉、(お好みで)粉チーズをまぶし、
フライパンに多めの油を入れ、かりっとなるまで炒め揚げます。↓

多めの油で炒め揚げ

完成!
かんたーん!

ビールのおつまみ、お子様のおやつに!

このレシピ、かなりバリエーションを増やせます。
ポテトチップス感覚で、いろんな味をお試しください。

例えば・・
粉チーズ・黒こしょうの代わりに・・

・青海苔(のりしお!)
・にんにく(フライパンにしいた油に直接入れて香りをつける程度がベスト!)
・ラー油(カリカリになって火を止める直前に入れます!揚げてから一味とうがらしをふると更に刺激的)
・パセリとチーズと白こしょう(乾燥パセリのほうが作りやすいです)

まだまだ広がりますぞ。
そのうち春子スナックがコンビニのおつまみコーナーに並ぶ日がくるのでは!
と、密かに思っています。^^

軸がもったいないからという素敵なエコ(?)心からではなく・・
こんなことをしいたけ屋がいうのはどうかと・・思うのですが・・
実は・・「軸」が一番味が濃くおいしいから・・(小声)
一手間かけて作るのです^^

ハウスものや秋子よりも、やはり春子が軸が一番でした。
生の春子に勝るとも劣らない(勝るかも・・)のが、干し春子の軸。
硬くてちょっと裂くのが大変ですが、干し春子もお薦めです。

2009年2月 9日

potage

①まづ、ポタージュのペーストを作ります。
天宮の干し秋子(戻したもの)
天宮のボブカットしいたけのイシヅキ
長ネギを
オリーブオイルで香ばしくなるまでソテーする。

コンブだし(ちょっとだけ)
コンソメスープ(ちょっとだけ)
しょうゆ(ちょっとだけ)を
加え、長ネギ、シイタケ、イシヅキに火が通るまで煮込む。

これをミキサーにかける。ペースト完成。

②具の下ごしらえ
ボブカットしいたけを大きめにさいの目切りにする。
オリーブオイルで炒め軽く塩をふる。
しっかり火を通したら最後にバター(ちょっとだけ)をいれる。

③仕上げ
①のペーストに②の具を入れて、仕上げに牛乳を入れて沸騰直前に止めて完成!


これ、かなり贅沢です。
具のさいの目しいたけの食感がたまりません。


2008年4月 4日

これも

☆しいたけの茶碗蒸し

日本酒の上品な肴になります。
干ししいたけのペースト入りです。

2008年4月 2日

‘あて‘があるなら、飲みましょう

干ししいたけです。(大きさの目安に、計量スプーンの大さじを置いてみました)
カラカラの干ししいたけ

冷水に一晩、浸します。

コロンと戻ったのわかりますか?

コロンと厚みが戻って来て、イシヅキも柔らかくなったらOK

スライスします。
お皿にのせます。
お酒をふります。
塩をふります。
蒸します。

葱と七味をのせたら出来上がり!

*戻し汁は、明日茶碗蒸しにでも。*

酒蒸し

お醤油又はポン酢で召し上がれ。
麹の香りが残る旬の生酒にあてがって。

2008年2月27日

小鉢

一口サイズころころ椎茸の昆布煮(グアニル酸+グルタミン酸=あぁ旨いに決まってる)

ころころしいたけ

原木の入れ替えの時期に食べることが出来る代物。
運び出す原木に、まだ大きくなっていないコロコロとしたマッシュルーム形のしいたけが出ていると、まだ小さいけれどすべて採ってしまいます。
この歯ごたえが、ビジュアルが・・かわいい。本当に贅沢な‘どんこ‘です。

このページの上へ