とれたて!旬の恵み販売中
2012年6月 9日

梅の販売について

2012年 青梅の販売について

当初より、梅はセシウムを吸い上げやすいといわれており、
懸念しておりましたが、
6/5、大田原市内で採取した青梅から
1キログラム当たり 110bqの放射性セシウムが検出されたため、
大田原市内の梅農家は、出荷自粛となりました。

なんと言い表して良いのか、分かりません。
この事実を受け止め、当農園も本年度の梅の販売は自粛させて頂きます。

毎年、楽しみにして頂いているお客様、応援してくださっている方へは
心よりお詫び申し上げます。
本当に、申し訳ありません。

すもも、柿に関しましても、検査をし、販売を検討させて頂きます。

2011年12月24日

百匁柿2011販売終了!

天宮農園の百匁柿、今年も完売いたしました。
毎年楽しみにしていただいているお客様、
今年初めて百匁柿に出あったお客様、
「今までは頂いて食べてたのですが、今年は初めて買いに来ちゃいました!」と
わざわざ農園まで足をのばしていただきましたお客様、

誠にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011年12月 2日

百匁柿園内販売開始!

12月2日から園内販売を開始致しました。

毎年、楽しみにして下さっているお客様、お待たせいたしました。

他県、遠方からお越しいただくお客様、
どうぞ道中お気をつけてお越し下さいませ。

土日は多くのお客様がお越しいただきますので、
箱詰めにお時間を頂きます。
5ケース以上のご注文の際は、できるだけ、お電話でご連絡いただいてから
お越し下さいますよう、お願い申し上げます。

特級品は、ネット販売でのみの商品とさせていただきますので、
園内販売は致しません。予めご了承下さい。


今年は看板がまだ立っておりません。
迷ったら、「磯上のやまざら」方面に向ってください。

看板1 看板2
2011年11月30日

百匁柿ご予約受付開始!!

ひゃくめがき2011!販売開始!

お待たせ致しました!

百匁柿のご予約を受付開始いたしました。
発送は、12月5日~12月15日に順次発送いたします。

お届け日のご指定はお受けできませんので、予めご了承ください。
上記の発送期間中で、ご都合が悪い日がございましたら、
備考欄にご記入ください。
こちらの都合で申し訳ございません。
何卒、よろしくお願い致します。

ご注文は、コチラ→http://tenguu.shop-pro.jp/

hyaku

2011年11月 7日

11月10日より、百匁柿収穫開始!

百匁柿2011!柿が急に色づいて、10日から収穫を開始することになりました。 渋を抜いてからの販売となりますので、12月上旬から販売の予定です。

ご予約受付は、収穫が終わり、品質、量をみてから開始致します!
今しばらくお待ちくださいませ。

2011年8月15日

すもも終了致しました!

紫峰、貴陽、ソルダム、すべて販売終了となりました。

今年もありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します!

2011年7月24日

sumomo! 紫峰ができました!

急ですが、すもも販売開始です!
紫峰(しほう)が出来て参りました。
今週中に終了してします予定(予感)です。

当農園の中で、「カプリ!」と一番歯ごたえが良いすももです。
個人的に、一番好きな品種。

「カプリ!じゅわ~」とかじってみたい方はコチラから↓お早めにご注文くださいませ!
http://tenguu.shop-pro.jp/?pid=9046545

期間外ですが、10%引き対象とさせて頂きます!
(表示商品価格より10%引きの金額にさせていただきます!
ネットショップにてお買い物終了後、正しいご請求金額をメールにてご連絡致します。)

2011年6月30日

梅終了~

白加賀梅2011!は終了いたしました。

梅仕事、楽しんでいただけましたでしょうか?
今年は何を仕込んでいただけたのでしょう・・^^

私はこれから、okurumiで追熟させた完熟梅で梅酒を仕込もうと思っています。
完熟の梅酒は初めて仕込みます。
おいしくできるかな~。

2011年6月15日

杉林渓龍鳳狭高山茶(青茶=烏龍茶)

烏龍茶

梅ジュースが出来上がったら・・・
お茶を濃い目に淹れて、冷蔵庫で冷やす。
ちょっと疲れたな~癒されたい・・・・な時に、
冷やした梅シロップに冷やした杉林渓(さんりんけい)を注ぎ、
お好みで氷を浮かべます。
深い山林に囲まれ、マナスイオンを浴びているような癒され感です。
飲み終わっても、鼻から抜ける息が甘く深い香りの余韻で
ゆっくり寛げます。


【ウメシロップを割る際の濃い目に淹れる方法です】
杉林渓龍鳳狭高山茶の淹れ方

*ご自宅にある茶器出来るだけ小さいものを用意する。(日本茶の急須や、紅茶用のTEA POTでOKです。)

1、お手持ちの急須の容量を確認し、必要な茶葉の量を準備する。《130㏄で5g程度》
2、急須を温めてから茶葉を入れる。
3、95~100℃の湯を注ぐ。茶葉の開きを良くするため湯を急須の上からかける。
4、1分蒸らす。※2煎目は1分半蒸らす。
5、茶漉しで漉す。
1~5を繰り返し、2煎分を冷蔵庫で冷やす

*3煎目からは、そのままお楽しみください。本場では味がなくなるまで楽しむそうです^^

ウメジュース用青梅と「杉林渓」のセットは→http://tenguu.shop-pro.jp/?pid=32387506

このページの上へ