2007年11月30日

天宮の百匁柿(ひゃくめがき)予約受付開始です!

大変お待たせ致しました!!

天宮の百匁柿(ひゃくめがき)の予約受付を開始いたします。

ご注文から商品の到着まで」を必ずよくご覧になってから、FAXまたはメールでの受付となります。

あわせて、「百匁柿の保存方法」を必ずお読みください。


【天宮の百匁柿】
フルーティーな香りで歯ごたえはカリカリ!重さ百匁(375g)以上にもなる大きな柿。
2週間、樽抜き(焼酎をふりかけ、密閉をして渋抜き)をしてからの出荷なので、
収穫してすぐ出荷できる柿と比べて日持ちがしません。そのためスーパーや青果物屋さんでは扱いにくく、
店頭に並ぶことは、ほとんどないのです。きっと初めての出会いになるはずです。

今回は、百匁柿の中でも特大サイズXL(4Lより大きいもの)(重さ500g前後)の特級品のみを
販売致します。
あまりに大きくカリカリとした触感が特徴なのでインパクトもあり贈答品にも最適ですが、
初めての方は、まずご自身でお試し頂き、ご納得いただいてから、
お友達やご親戚の方へお薦めいただければ幸いです。

*特級品のみの販売ですので、販売数に限りがございます。
予約数に達し次第終了となりますのでお早めにご注文ください!

商品を見る

2007年11月27日

百匁柿(ひゃくめがき)の保存方法

【天宮の百匁柿(ひゃくめがき)の保存方法について】


天宮の百匁柿は、 味・色が変化しやすく、日持ちのしないデリケートな柿です。
できるだけ長く楽しんでいただく為に、保存方法にお気をつけください。

①荷物が届き次第、即開封。
届いたらすぐ開封!

②新聞紙で柿を1個か2個ずつ包みます。
一個か二個包んで~

(新聞紙がない方はご注文時、備考欄に「新聞紙 必要」とご記入いただければ同梱いたします。)


③冷蔵庫で保管。
これを冷蔵庫に!

お手数ですが、この3点にご注意いただければ、
甘百匁の特徴でもあるカリカリした歯ごたえと、
フレッシュでフルーティーな香りが長く楽しめます。

もちろん、半熟、完熟にして食べるのも、甘さが増して絶品。
味の変化を楽しめるのもこの柿の醍醐味です。

市場では手に入らない柿です。
どうぞ、最後の一つまでおいしくお召し上がりいただければ
幸いです。


☆家の室温で一週間置いてしまったものです。
もともと傷柿だったので傷みが激しいのですが、
このように黒ずむと味が全く変わってしまいますので、
くれぐれも保存方法にご注意くださいませ。
傷み柿


あともう少し

天宮の百匁柿のご注文は、もうしばらくお待ちください。

早速のお問い合わせありがとうございます。

今年は「HP開設!はじめまして記念」ということで、全国送料無料!で販売させていただこうと思っています。
あとは、試しに渋を抜いた柿の加減をみて、商品を掲載いたしますので、今しばらく・・
あともうちょっとお待ちください。

今年は寒さで、渋がなかなか抜けないようです。

2007年11月19日

そろそろ

旬の恵みの百匁柿(ひゃくめかき)を販売いたします。

今月25日以降に、商品をUPする予定です。

1箱10個くらいからです。
ちょっと多めの販売単位になってしまします。
(申し訳ありません。来年にはお味見程度の量で販売できるようにしていきたいと考えております。)

もうしばらくお待ちください。


このページの上へ