2007年11月27日

百匁柿(ひゃくめがき)の保存方法

【天宮の百匁柿(ひゃくめがき)の保存方法について】


天宮の百匁柿は、 味・色が変化しやすく、日持ちのしないデリケートな柿です。
できるだけ長く楽しんでいただく為に、保存方法にお気をつけください。

①荷物が届き次第、即開封。
届いたらすぐ開封!

②新聞紙で柿を1個か2個ずつ包みます。
一個か二個包んで~

(新聞紙がない方はご注文時、備考欄に「新聞紙 必要」とご記入いただければ同梱いたします。)


③冷蔵庫で保管。
これを冷蔵庫に!

お手数ですが、この3点にご注意いただければ、
甘百匁の特徴でもあるカリカリした歯ごたえと、
フレッシュでフルーティーな香りが長く楽しめます。

もちろん、半熟、完熟にして食べるのも、甘さが増して絶品。
味の変化を楽しめるのもこの柿の醍醐味です。

市場では手に入らない柿です。
どうぞ、最後の一つまでおいしくお召し上がりいただければ
幸いです。


☆家の室温で一週間置いてしまったものです。
もともと傷柿だったので傷みが激しいのですが、
このように黒ずむと味が全く変わってしまいますので、
くれぐれも保存方法にご注意くださいませ。
傷み柿


このページの上へ