農園の恵み

秋子 (自然栽培 原木椎茸) 10月~12月

秋子2009


実りの季節に、にょきにょき出てくる原木しいたけ。菌入れをしたホダ木を山の中に並べてから、2年以上、雨風、雪、猛暑に耐え、じっくり、じっくり育ちます。冬を越えた深い味わいの春子とはまた違った、夏の元気が濃縮されて、口の中で甘さと香りが弾けます。
塩を付けて、ホイル包み炭火にかけるとジュワ~~っときのこ汁が溢れてきます。味付けは塩のみで。
これまた、ヤミツキになってしまいます。
当農園の秋子は10月~12月の期間にほんの3日~一週間ほどしか収獲できないしいたけです。


秋子2009-2


ここ最近、秋子の出る時期がまちまちです。秋に出るので「秋子」と名づけましたが、去年(2007年)は「秋子」は出ず、
1月の極寒の中出てきました。少量だっため急遽、「冬子」として、「お裾分け販売」をさせて頂きました。
気候まかせの自然ものですので、その年により「秋子」は「冬子」になるかもしれません。

秋子2009-3
このページの上へ